日曜日のご面会について(お願い)

日曜日のご面会希望が多いため、多くのご家族様が平等に日曜日にご面会ができるように日曜日のご面会につきまして次のとおりとさせて頂くことになりました。

 

  日曜日のご面会 : 1人の入所者様に対し、一カ月1回まで。

 

日曜日しかお休みの無いご家族様には誠に申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

                            10月13日 感染症対策委員会

 

 

外出・外泊の禁止について

(令和2年10月10日現在)

新型コロナウイルス感染予防のために入所者様の外出・外泊はできません

誠に申し訳ありませんが、要介護状態であり基礎疾患等をお持ちのご利用者様が生活されている施設であることをご認識いただきご理解をお願い申し上げます。

 

 

面会禁止継続中です

(令和2年10月10日現在)

 新型コロナウイルス感染予防のために面会禁止を継続中です。

 

ガラス越しでの面会は日にちと時間限定で実施しております。

下記の時間内で完全予約制とし、短時間(7~8分程度)でお願いしております。

面会来訪者の人数は3人までお願いいたします。

1名終了のたびに椅子、ガラスを消毒しております。

時間になりましたら速やかに離席していただき次の方へとお席をお譲りください。

 

ガラス越しとはいえ、必ずマスクの着用をお願いいたします。

 お一人でもマスク着用が無い場合は面会をお断りさせていただきます

 

職員も出来るだけご家族様との接触を避けさせて頂いております。ご理解ください。

 

  顔合わせ可能日時

     毎週水・木・日  14:00~15:45の間

        ※水・木・日でお問合せください。

        ※1入所者様一回ずつの予約となっております。

         複数日まとめての予約はできません。

         90数名の入所者ご家族様が平等に面会できますようにご協力お願いいたします。

         ※ご利用者様のお手洗いなどで時間が前後することもあります。

        ※日時の間違いが多いようです。遠慮なく確認の問い合わせをしてください。

 

  予約の方法

    お電話にて問い合わせください。(電話:0995-62-5755)

    予約受付時間 : 8:30~17:00

 

県外在住のご家族様、県外に往来されるご家族様へ(6月16日決定事項)

 下記の曜日・時間帯に限り窓超しでの短時間(5~6分程度)面会が可能になりました。

   毎週 水・木・日   16:30 or 16:45 

   

   予約は電話(0995-62-5755)でお願いします。

 

 面会の様子

 ↓ ↓ ↓

http://kajiki-shokikai.jp/silver-t-k/blog/322-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%B6%8A%E3%81%97%E3%81%AE%E9%9D%A2%E4%BC%9A%E3%81%AF%E5%A5%BD%E8%A9%95%E3%81%A7%E3%81%99-%5E%5E.html

  

当施設は職員の検温をはじめ、毎日数回の消毒と換気を行い、感染予防に取り組んでおります。

これらの事をご理解いただき、ご協力方よろしくお願いいたします。

 

 
 
サロン1
晶貴会サロン(令和元年6月20日)
たくさんのご来場ありがとうございました。
 
 

イベントのご案内

サービスのご案内

ご利用料金

お申し込みの流れ

 

お知らせとお願い

※当施設へお電話を掛けられる際は、「ご利用者(入所者)様のお名前を名乗って下さい」ますようお願いいたします。

娘様等の場合、嫁ぎ先の苗字を名乗られますと、同姓の利用者(入所者)様のご家族様と解釈してしまうことがあり、間違った対応をする可能性がありますので、ご協力をお願い致します。

 

 ※感染予防の為、1階は毎週水曜日、2階3階は毎週日曜日に一斉消毒を行っております。床の拭き掃除等も行う為、床が滑りやすくなっております。来所の際は足元にご注意下さいますよう、お願いいたします。

なお、嘔吐・下痢症状、吐き気や腹部不快感のある方、風邪症状など普段と比べて少しでも体調がおかしい方のご面会は固くお断りいたします。体調が回復されてからの面会をお願いいたします。

 

 ※当施設は、介護職員処遇改善加算(Ⅱ)を算定しております。

※令和元年10月より介護職員等特定処遇改善加算を算定しております。

  ・介護老人保健施設ならびに短期入所療養介護(予防事業を含む) : (Ⅰ)

  ・通所リハビリテーション(予防事業を含む)          : (Ⅱ)

※キャリアパス案件については下記の通りです。

(資質の向上)

  働きながら介護福祉士を目指す職員を支援します。

(労働環境、処理の改善)

  介護ロボット等の介護機器等導入を行っています。

  子育てとの両立を目指すため育児休業制度等の充実を図っています。

 

※サービス情報の公表をしております。

  厚生労働省ホームページ「介護サービス情報公表システム」よりご確認ください。 http://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/